アムステルダム日本語補習校 卒業式

 
金曜日の夜、無事ボネール島へのフライトから戻りました。
(フライト日記もなるべく早く書きたいと思っています・・・もう少々お待ち下さいね♪)

 
いつものように、部屋の片付け、掃除、洗い物をした後、
長男ミハーリのワイシャツを洗濯し、アイロンをかけました。
 
翌日の土曜日は、子供達が毎週土曜日に通っているアムステルダム日本語補習授業校の終了式。
ミハーリの卒業式でした。
 
着物を着ようか・・・とも思ったのですが、オランダに持ってきている着物は全て普段着・・・
(雨の多いオランダ、訪問着など高価な着物は汚しそうでxxx)
フライトの疲れもあったので、ミハーリのネクタイの色に合わせて、淡い黄色のブラウスと、白いスーツにしました。
 
式次第
 
1.開式の言葉
2.国歌
3.理事長式辞
4.卒業証書授与
5.来賓祝辞
6.小学部 卒業生に送る言葉(小5)
        卒業生に贈る歌「窓を開けてみたら」(小1~5)
        お別れの言葉(卒業生)
7.中学部 卒業生に送る言葉(中1・中2)
        お別れの言葉(卒業生)
8.校歌
9.閉式の言葉
 
オランダで、正面に掲揚されたオランダと日本の国旗を眺めながら
君が代」を歌っていると、
(何も考えずに歌っていた)自分の入学式や卒業式とは違って、
「あぁ自分は日本人なのだな・・・」としみじみ感じます。
日本国内では、国旗や国歌への反対が問題になっているようですが、
とても残念に思います。
いろいろな過去を乗り越えて、日本人皆が、日本人としての誇り、愛国心を自然に持てるようになることを、
海の向こう遠く離れたオランダから祈るばかりです。
 
卒業生は、小学部12名、中学部4名。
ハーフの子供は、小学部にのみミハーリを含めて3名。 
うち、ミハーリだけが中学部へ進学します。
プリクラスから6年半通ったのは、ミハーリともう一人ミキちゃんという女の子の二人だけ。
ミハーリ、本当によく頑張った!
 
小1~5年生の子供達が歌った(=マリアも一緒に歌いました♪)卒業生に贈る歌「窓を開けてみたら」が、これまたとても良い歌で、思わず涙が出そうになりました・・・(。♋ฺ‸♋ฺ。)うるるる
・・・が、泣きそうになるのをグッとこらえているミハーリを見ていたら、なんとか私も涙をこらえられました。
 
卒業生からのお別れの言葉では、卒業生一人一人が用意した作文を読み上げました。
ミハーリの作文は・・・
 
僕の補習校の思い出
 
僕のプリクラスの先生は、タコ先生。 
一年生の先生は夏山先生、二年生は七海先生、三年生は鈴木先生、
四年生はまた七海先生、五年生は田原先生、六年生は梅沢先生でした。
 
タコ先生はいつも笑っていました。 
夏山先生は・・・忘れた。 (→観客から笑い)
 
七海先生の時は、
"漢字マラソン"(→毎日50字くらいずつノートに漢字を練習する宿題)
があって、僕はすごく頑張りました。 
今でも続けています。 
今、5万6百字です。 (→観客から「おぉ~」という喚声)
三年生になる前に
「七海先生くらい優しい先生はいないよ。」と言ったことを覚えています。
 
鈴木先生は面白かったし、学習発表会も楽しかったです。
 
田原先生の時は、
父に突然「補習校の宿題はもうやっちゃダメ。」と言われて、
朝早く起きてこっそり宿題をしていました。 (→観客から再び喚声) 
田原先生も応援してくれました。
 
梅沢先生は、大きな声でびっくりすることもあるけど、
優しくって面白かったです。
 
先生方ありがとうございました。
クラスのみんなもありがとう!
卒業できて、すごく嬉しいです。
 
五年生の時の担任だった田原先生からは、入院先の日本から祝電が届いていました。
子供達の個性を大切にし、内面を磨くことを教えて下さった、本当に素晴らしい先生です。
以前(2005年11月)ブログ記事にも書いた「ガイア・ハート・プロジェクト」は、この先生の下で行われました。
早く体調がよくなって教壇にお戻りになれますように・・・!
 
卒業式が無事済んだ後、辞職される先生方からご挨拶がありました。
ブログリストでも紹介しているみずかっちぇさんもお辞めになられるそう・・・
ピアニストでもある彼女からは、子供達に、言葉ではなく歌のプレゼントがありました。
ピアノの弾き語りで歌って下さったのは、1980年に山口百恵が引退コンサートで最後に歌った曲「さよならの向こう側」。 
ミハーリは初めて聴いたはずの曲でしたが、
「感動して泣きそうになった」
と言っていました。
みずかっちぇさん、これからは演奏活動に専念されるのでしょうか・・・どうぞお元気で! 
ますますのご活躍をお祈りしています
 

アムステルダム日本語補習校 卒業式」への3件のフィードバック

  1. コンニチハ、ご無沙汰しております♪
     
    ミハーリ君、小学校ご卒業おめでとうございます!!!
    これから補習校の中学部、そして9月からは・・・また新しい学校が始まりますが、たくさん素敵な経験ができるようにお祈りしてます。

  2. わが子の卒業式は感慨無量ですよね。
    自分のときと趣が違うのですが、胸が熱くなります。
    良き師、良き友、人生の一つを卒業です。
     

  3. >mayitaさん
    ありがとうございます!
    これからの10年間くらいに、きっと、将来の基盤となるような、いろいろなことを学び、いろいろなことを経験していくんですよね・・・
    良い出会いが沢山あることを心から祈っています・・・(✿ฺ^-^✿ฺ)
     
    >忘れ水さん
    ありがとうございます。
    本当に感慨無量・・・胸が熱くなりました!
    オランダは4歳から12歳まで小学校で、入学式も卒業式もないんです。 日本語補習校も小学部からで、つまり
    "卒園式"がなかったので余計にでしょうか、今回の"卒業式"は感動的でした。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中