DuoDuo Concert すみだトリフォニーホール

 
先週、一人で一時帰国していました飛行機
 
理由は二つ・・・日本の病院で関節痛の検査を受ける為。
それから、去年から楽しみにしていたコンサートに出る為。
 
すみだトリフォニーホールという素晴らしいコンサートホールでの、2台ピアノのコンサートです。
 
私が弾いたのは、
モーツアルトの『ピアノ協奏曲第20番』ニ短調KV466の第2楽章
映画『アマデウス』でも流れた美しい曲です。
 
本来は、ピアノオーケストラで演奏されるピアノ協奏曲
それを、ピアノ2台(→1台はピアノ・パート、もう1台はオーケストラ・パート)で演奏します。
連弾でもセコンド・パート(=ピアノの音程の低い方を担当し、メロディーではなく、主に伴奏を受け持つパート)を好む私は、
今回もオーケストラ・パートの方を弾かせていただきました。
 
いかにして、
ピアノの良さをいかしながらオーケストラの厚みを出すか
・・・それが課題でした。
 
乗務の合間にオランダで、日本人とオランダ人の先生からレッスンを受け、音大出のオランダ人同僚にお願いしてピアノ・パートを弾いてもらったりして、練習を重ねてきました。
ところが、本番まであと1ヶ月!というところで、急に関節痛に見舞われて・・・(T_T)
コンサートは無理かもしれない・・・と諦めかけたのですが、病院に通いながら鎮痛剤を飲んで練習を続け、
ついに本番に出ることができ、本当に嬉しかったです・・・(。♋ฺ‸♋ฺ。)うるるる
 
ピアノ・パートを弾いて下さった方はもちろん日本にお住まいでしたので、ちゃんとした合わせ練習は、10月に一時帰国した時と本番前日の2回だけ。
相手の音をよく聴いて、クセをつかみ、ピアノ・パートを惹きたてられる様なオーケストラ・パートが弾けるように努力しました。
 
アマチュアピアニストによるコンサートでしたが、他の出演者が演奏された曲も・・・
   モーツアルトの『ピアノ協奏曲第21番』
   モーツアルトの『ピアノ協奏曲第23番』
   モーツアルトの『2台の為のピアノソナタ』
   (↑「のだめカンタービレ」でのだめと千秋先輩が弾いた曲デス)
   ショパンの『ピアノ協奏曲第1番』
   シューマンの『ピアノ協奏曲』
   ラフマニノフの『2台のピアノの為の組曲第1番』
   ドビュッシーの『白と黒で』
   ケテルビーの『ペルシャの市場にて』
   シベリウスの『フィンランディア』(2台8手編曲)
   バッハの『ブランデンブルグ協奏曲第3番(2台8手編曲)
   (↑2台8手の曲は、1台のピアノに2人ずつ、4人での連弾で迫力があります!)
・・・などなど有名な曲ばかり。
皆様レベルがとても高く、非常に勉強になりました。
 
私はというと・・・
実は、ものすごく大切な(そして目立つ)ところで大失敗してしまって、かなり落ち込んでいました・・・しおれたバラ
でも、コンサートを聴きに来て下さった大阪ベースの同僚からメールをいただき、元気が出ました!・・・バラ
彼女のメールの一部をここに紹介させていただきますネ。
(褒め言葉ばかりでお恥ずかしいのですが、コンサートの様子がちょっぴり伝わるかしら・・・と思って。)
 
~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~
(前略)

前半のアナウンスを担当されてらっしゃいましたよね?
「あ、これは、misaeさんの声だわ♪」 とひそかに思っていました。(^・^)
と同時に、その、(果たしてmisaeさんは出演されるのか!?やはり、演奏は断念されて、アナウンスしかされないのかしら?!)という不安も増したのでした・・・。

でも、皆さんの演奏をしっかり、一時からmisaeさんの演奏を聴き終えるまで
ずうぅーっと鑑賞させて頂きました!!
二台のピアノの演奏、生まれて初めて鑑賞させて頂きまして、とても新鮮で、
心温まる気持ちになりました。(*^_^*)

(中略)

 
これぞ、共同作業というのでしょうか。 発表のその日の為に2人、もしくは4名の方が
力をあわせて練習してくる、というのは本当に感動的ですね!!
せーの、とうなずいて、始める方、アイコンタクトで意思疎通をされる方、等色々いらっしゃって、
みていて、とても楽しかったです。

パンフレットに記載されている、ペアのかたがたの馴れ初めや、演奏する曲への思い入れ、
ここまでのいきさつなども、演奏に花を添えてくれて、とても興味深かったです。

misaeさんがステージに出てらしたとき!!「やったー!!出てらっしゃった!!」
(と私は心の中で叫んでおりました!)
それにしましても、misaeさんのピアノの音色の美しいこと!!!本当にすばらしかったです!!
ピアノの音色には性格が出る、とはよく言いますが。 本当に澄んでいて、おっとりした、お優しい、
misaeさんのお人柄そのものが、柔らかい音の振動となって観客席まで伝わってまいりました。

お二人の息のぴったり合った演奏に、とても感動し、翻弄されてしまうように見入ってしまいました。
お二人とも、音の質が丸いといいますか、似たような音色をお出しになるので、
相性がいいのでしょう、本当に良くハモっていたと思います!!
モーツアルトの明るい曲調が、素晴らしく再現されていて、聴いていて、
とても朗らかな気分になりました。

 
(中略)
それにしても、ドレスアップされたmisaeさんのお美しかったこと!!!
髪の毛もとてもきれいにセットされていて、本当に素敵でした。(^o^)
もう絶句・・・・。です!!! 出てきた瞬間、パーとその場が華やぐ感じで、
オーラがまったく違うんですよねー。(゜o゜)
姿勢もシャン、としていて、やっぱり、スッチーは違うなー、とため息が出ました。
(はっ、私もそのスッチーでした(^_^;)) 
ラメラメのドレスが、ステージライトを反射して、一段と素敵でした♪

misaeさんは、ステージ上でも、全然緊張されないのでしょうか? 
緊張した、表情が微塵も感じられませんでした。
演奏されているときもお顔は常ににっこり、動きもゆったりされていて、
むしろ、楽しんでらっしゃるような。。。
misaeさんは聴く人までも、リラックスさせてしまうような、そんな不思議な力を持ってらっしゃいますね。

私も、ぜひ、そんな演奏姿勢を見習いたいと思いました。 又、他の方の演奏も含め、
とても勉強にになりました。 誘ってくださいまして本当にありがとうございました。
心から感謝しております。

(以下略)

 
~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~♪~~~
 
Y子さん、本当にどうもありがとう♡ 
関節痛が良くなることを祈りつつ、これからも練習に励みたいと思います♪
 
今後の課題曲は・・・
   2台ピアノは、
   モーツアルトの『ピアノ協奏曲第20番』の第1楽章と第三楽章
  (↑全楽章のオーケストラ・パートを弾けるようになりたい!)
   グリーグの『ピアノ協奏曲』
  (↑同じく全楽章のオーケストラ・パートを弾けるようになりたい!)
   連弾は、(今迄に弾いた曲をキープしながら)
   グリーグの『ピアノ協奏曲』(1台2手編曲)全楽章セコンド・パート
   モーツアルトの『交響曲第40番』(1台2手編曲)全楽章セコンド・パート
   モーツアルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』(1台2手編曲)全楽章セコンド・パート
   バッハの『管弦楽組曲第2番』(1台2手編曲)後半のセコンド・パート
   ベートーベンの『交響曲第三番第1楽章セコンド・パート
   ・・・他にも沢山(汗)
 
ソロの曲もたまには練習しないと・・・(^^ゞ
 
頑張ります! 

DuoDuo Concert すみだトリフォニーホール」への4件のフィードバック

  1. コンサートでれて、よかったですね!お洒落してて、とても可愛い!
    病院はどうでした?そっちも気になります><。

  2. こんにちは。
    私のブログに投稿していただき、有難うございます!
    寒さ対策、参考にさせていただきますね。
    ピアノコンサートなんて、すごいですね!!ステキです☆
    misaeさんは、ピアノの腕前はもちろん(ブログから伝わってきますヨ☆)、
    音楽の豊富な知識もお持ちなので、これからも、ブログ、楽しく拝見させていただきますね。

  3. おはようございまーす。
    関節痛のほう、大丈夫ですか?
    鎮静剤をうちつつも、きっとすばらしい演奏をされたんだと思います。
    いいなぁ。ぜひ聞いてみたい!!!
    ピアノは、わたしの永遠の憧れです。

  4. >しほりさん
     
    ありがとう♡
    病院は、やっぱり日本語だと言いたい事がきちんと伝えられて、日本で検査を受けてよかったと思いました。
    検査結果は、今は、リウマチ因子が見つかったというところまで。 あと10日くらいで残りの検査結果も出るので、もっと詳しくわかると思うのですが・・・
     
     
    >Jさん
     
    ありがとうございます!
    日本には、大人になっても趣味でピアノを習い続けている人が多く、また、アマチュアでもこうしてコンサートを開く機会があって、素晴らしいなぁと思いました。 
     
     
    >ショコラ果歩さん
     
    今回、本当に貴重な体験をさせていただき、本当に勉強になったので、いつかまた、コンサート日程と一時帰国日程が合ったら是非弾かせていただきたいと思っていますので、ショコラ果歩さんもご都合がついたら是非聴きにいらして下さいネ!!
    関節痛も大分楽になってきました。
    冬の休暇(12月22日迄)が明けるまでに病欠から明けられたらいいなぁ・・・と思っています。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中