フライト日記 (New York)

2009年10月
(JFK)
 
約1年ぶりのニューヨーク便。
機種はボーイング777-200。
担当はビジネスクラス。 満席・・・10席近くオーバーブック。
 
777のビジネスクラスは、二人で35名を担当するので大変なのです。
(↑ 他の機種では大抵ビジネスクラスは二人で24名を担当)
大抵シニア・パーサーがお手伝いに来てくれるのですが、今回のシニア・パーサー、ウリッツァーは・・・
お客様からの質問への対応も曖昧・・・
お手伝いにも全く来てくれず・・・
しかも、丁度ミールサービスで忙しい最中に、ビジネスクラスのお客様お一人お一人へのご挨拶を始めて・・・
(↑ ビジネスクラスのお客様へのご挨拶は、パーサーの仕事ではあるのですが、普通はサービスの邪魔にならない時間帯、もしくは、
気の利くパーサーだと、2回のドリンクサービスの合間にご挨拶に伺って、ついでに私達の代わりにお食事のチョイスを伺ってきてくれたりするのですが・・・)
ミールサービスの真っ只中に通路をウロウロされるのは超邪魔&迷惑でした・・・(;-_-;)
でも、彼は彼なりに一生懸命パーサー職をこなそうと頑張っている様子だったし、
同僚とは、本当に必要(=サービスに支障が出てお客様にご不便ご迷惑をかけるetc.)でない限りは、揉め事を避けて、和気藹々と乗務したいので、
特に文句を言ったりはしませんでしたが・・・
 
アメリカ路線では、到着前に、アルコール飲料が搭載されたコンテイナーやトローリーの内容(=品名や個数、口があいているか否かetc.)を記載して、ロックすることになっていて、
シニア・パーサーが前もってその特別な用紙とロックを各ギャレーに配布するのですが、
ウリッツァーは、それもうっかり忘れてしまったようで・・・(^_^;)
代わりにジュニア・パーサー(=エコノミークラスを指揮するパーサー)のユップが、各ギャレーに配っていました。
今回はジュニア・パーサーとしてアサインされていましたが、本当はシニア・パーサーのユップ。 
乗務歴もウリッツァーより長く、ウリッツァーを度々サポートしていた様子でした。
 
ニューヨーク到着後は、クルーバスでクルーホテルへ。
今のクルーホテルは、Times Square Madison Square の中間くらいにある、
Macy’sに近い♪」
とオランダ人同僚達から大好評のホテル。
夕方5時頃にホテル到着後、皆、早速買い物へ。
買い物にはあまり興味のない私は、買い物が終わった後の集合時間(=午後7時)にホテルのバーへ。
でも、結局時間までに買い物が終わらなかったようで、現れたのはジュニア・パーサーのユップだけ(笑)
 
ホテルのコンシェルジュでお勧めのレストランを聞いて出発。
勧められたのは、毎晩ピアノの演奏があるというイタリアンレストランだったのですが、行ってみると皆正装で・・・
普段着の私達には不似合いxxx
諦めて、途中たまたま通りかかった日本レストランへ。
巨大な和食(・・・Koreatown にあるレストランだったからか、韓国料理も混ざっていましたが) ビュッフェ・・・!
うっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、大皿に3枚分、お寿司や煮物などをお腹一杯頂き、和風デザートも1皿分たっぷり頂きました。
梅酒もあって、大満足。
Ichiumiというレストランです。
(日本食大好き!の長男ミハーリを連れて行ったら、きっと大喜びだろうなぁ・・・)
 
翌日は、ホテルの斜め向かいにあるお店で朝食後、楽譜屋さんへ。
真っ青な空が広がる、気持ちの良いお天気 晴れ
ホテルの近くに楽譜屋さんがないか、コンシェルジュ(←このホテルのコンシェルジュは、売店の店員さんが兼ねていて、その日の店員さんの得意範囲だと沢山情報を得られますが、そうでないと何も教えてもらえません・・・(^^ゞ)で尋ねると、
前回は「わからない」と言われてしまったのですが、今回は、
「確かこの辺りに大きな楽譜屋さんがあったはず♪」
と、地図に丸を付けてくれました。
しかし・・・10ブロック以上含んだ大~きな丸xxx
以前、別のクルーホテルに滞在していた頃、コンシェルジュで教えてもらって、一度だけ、大きな楽譜屋さんに行ったことがあったのですが、
大きな丸が、なんとなく同じエリアのような気もしたので、とにかく行ってみることにしました。
Broadway (←路上にカフェが出来ていたり、自転車専用道ができていたりしてビックリしました)を上ってTimes Squareへ。
フライトに出る数日前に、ミハーリの中学の(『ニューヨーク2泊3日の旅』のプランを英語で書く、という)宿題を手伝った際に書いた、まさにそのままのルートで、
いつかミハーリと一緒に、(ミハーリはパイロット志望だから一緒の乗務で)ニューヨークに来ることができたら楽しいだろうなぁ・・・なんて考えながら歩いていました。
Times Square を過ぎて間もなく、コンシェルジュが描いた大きな丸の円内に入りました。
キョロキョロしながら歩きましたが、どうしても見つけられず・・・(T_T)
前方にSheraton Hotel が見えてきたので、思い切って、そこのコンシェルジュに相談してみました。
クルーホテルのコンシェルジュが描いた丸を見て笑ってました(・・・そりゃそうだ)。
テキパキとどこかに電話を入れて、楽譜屋さんの住所を教えてくれました。
Callingの2時間前にはホテルに戻って仮眠を取りたかったので、楽譜を見る時間は約2時間。
楽譜を見る(=読む)のは本当に楽しくて、あっという間に時間が過ぎ、まるまる2時間を費やし、
アローワンス(=会社から支給される食費etc.)も使い切って、楽譜を4冊購入♪ 
「あぁ、早く弾いてみたい!」
とワクワクしながらの帰り道、ふと、通りを行き交う(大きな買い物袋をいくつも持った)女性達を見て
「・・・もし楽譜を買ってなかったら、新しい服や靴を買えたのか・・・イヤミ
 ・・・でも、やっぱり楽譜の方が欲しい!」
などと思いを思いを廻らせていました♪
 
帰りの便も満席。
 
夜の便だったので、サービスの合間にコックピットで星を眺めさせて頂きました。 
オリオン座の辺りで時々流れ星が・・オリオン座流星群の 極大日は10月21日でしたが、もうこの頃には活動が始まっていた様子。
コックピットからの星空は本当に素晴らしいです。
皆にも見せてあげたいなぁ・・・星
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中