フライト日記 (Accra)

2010年5月
(ACC)
 
休暇明けのフライトは
大阪便をリクエストしていたのですが、残念ながら)アクラ便
 
昔のクルーホテルにはグランドピアノがあって好きな時に弾かせて頂けたので、お気に入りの路線だったのですが
(↑日本路線以外では、「クルーホテルにピアノがある路線」が私のお気に入り路線です♪)
昨年行ったらクルーホテルが変わっていて、ピアノはなく、がっかりしたことを思い出して再びがっかりしつつ出勤。
 
ブリーフィング時にクルーインフォ(=Crew Information=ステイ先のホテル、ホテル近辺の情報、Calling Time、朝食の時間、水道水が飲めるか否か、チップが要るか否かetc.が書かれています)を見てみたら、どうやらまた別のホテルに移った模様・・・
 
機種はボーイング777
担当はビジネスクラス。 
相棒は本来(ジュニア)パーサーのヘルハウト。
(今回は、シニアパーサーが二人にパーサーが一人いた為、パーサーのヘルハウトがビジネスクラス担当になっていました)
 
「普段は担当しない場所だから、いろいろ教えて欲しい」
と謙虚なヘルハウト。
とても丁寧なサービスでよかったけれど、
普段は(全体の取りまとめ以外は)お客様との対話担当とも言えるパーサー、
お客様とのお話が長くて、ドリンクサービスミールサービスも、なかなかギャレーに戻ってこなくてちょっと困りました(笑)
 
そしてもっと困ったのが・・・二人のシニアパーサーが頻繁に彼と雑談に来てギャレーで立ち話すること。
シニアパーサー(=客室全体をまとめる)とパーサー(=エコノミークラスをまとめる)がフライト中にいろいろ打ち合わせをしないといけないのは分かりますが、
私の相棒は、今日は、パーサーではなく、ビジネスクラスのスチュワードとしてアサインされているので、
シニアパーサーとおしゃべりばかりして、サービスの準備/サービス/サービスの片付けetc.の手を抜かれるのはちょっと困る・・・
しかもサービスの準備をしているギャレーで3人で立ち話されると・・・しかもオランダ人大きいし・・・(^_^;)
幸い満席ではなかったので、なんとかなりましたがxxx
 
アクラ到着後、(ガーナマラリア感染地域なので、飛行機を降りる前に体中に虫除けを塗って)クルーバスでホテルへ。
空港から然程遠くない場所にある高級ホテルで、お向かいには大きなショッピングモールが!
以前は木々に覆われ、道路も舗装されておらず、マラリアが怖い、いかにもアフリカに来ました、という感じだったのに・・・
ガーナも開発が進んでいるようです。
 
ホテルではビジネスセンターに通され、そこでチェックイン。
ウェルカム・ドリンクとして、パイナップルジュースとスイカジュースが用意されていました。
各部屋でWifiも使え、プールサイドでは生バンドの演奏によるサルサ・パーティー・・・
なんだか別の国に来てしまったようでした。
 
ロビーにピアノがあって、ピアニストがピアノ(ジャズやポピュラー)を演奏していました♪
レセプショニストに聞くと、ピアニストと交渉して下さり、私も弾いて構わないとのこと。
部屋に上がる前に早速1曲弾かせていただいて(フォーレの『シシリエンヌ』を弾きました♪)、
着替えてクルードリンクへ。
 
サルサ・パーティーをしているプールサイドで皆で飲んだのですが、
バンドの演奏が本当に素晴らしくて楽しめました。
踊っている方々も、さすがアフリカの方々、皆さん上手ですっかり見とれてしまいました。
 
翌朝は、朝食後、シニアパーサーのレジーナと一緒にホテル内のビューティーサロンへ。
ペディキュアをやっていただきました。 
マッサージ椅子で背中をマッサージされながら、足も膝下をマッサージされながら、
ゆったり1時間で12ドル。
気持ち良かった・・・またアクラ便が付いたらまた来よう・・・φ(.. ) メモメモ
 
その後は、同僚達は皆プールサイドで寛いでいましたが、私は
(年末年始に7kg、ゴールデンウィークに4kg、合わせて11kg増えた体重がまだ戻っておらず)
とてもビキニ姿をお見せできるような状況ではなかったので、
ロビーでピアノを弾かせて頂いた後、部屋で映画を観たりしていました。
 
そのままCallingまで休もうと思ったのですが、
(ダイエットの為、朝食も控えめにしていたせいか←今までが食べ過ぎだったので)
お腹が空いてきてしまい、ルームサービスで、
ガーナ料理と記載のあった、『山羊のスープ・フーフー添え』というのを頂きました。
(↑ 現地の料理をトライするのが好きです)
フーフーというのは、キャッサバやプランテイン(バナナ)、ヤムなどの穀物を茹でて作ったお餅のような食べ物で、
スープは激辛で、美味しかったです。 
スープの中に入っていた山羊が結構グロテスクだったので、お肉は残してしまいました(・・・神様ごめんなさい)。
 
Callingの後ロビーに降りると、同僚達がピアノを聴きたいと言うので、またピアニストにお願いして1曲だけ弾かせて頂きました。
(ショパンのノクターン20番・一時帰国の日記に動画をアップした曲です)
 
帰りの便は満席・・・でしたが、夜のフライトだったので、ほとんどのお客様がお休みになっていて楽でした・・・ε-(^。^*)ホッ
アムステルダム到着前は朝食のサービスがあって、最初にジュースサービスがあって、目覚めのオレンジジュースをお配りするのですが、
例の如く二人のシニアパーサーがギャレーに来ていてヘルラウドは彼女達と一緒におしゃべりしていたので、
ジュースサービスのトレイの用意も、ホットタオルの用意も、ミールサービスのトローリーの用意も私がやって、
それは全然構わなかったのですが、
(パーサー同士の会話に加わってもお邪魔かもしれないし)
お手洗いから戻った機長がコックピットに戻る前に
「ここのジュース、もらっていいのかな?」
とジュースサービスのトレイを指差した際、
ず~っと立ち話していた3人のパーサー達が口を揃えて
「もちろん!」
「どうぞ、どうぞ!」
「飲んで、飲んで!」
と言ったのには、
(トレイにきれいにグラスを並べてジュースを注いで準備をしたのは私なのに)
ちょっとそれはないのでは・・・( ̄□ ̄|||)
と思いましたが、
「あの~、これ用意したの、あなた達じゃなくて私なんですが・・・(-_-#)」
というのを咄嗟にオランダ語で言えず・・・(;-_-;)
 
ま、相棒がパーサーの時はいろいろと大変ですxxx
(そういえば・・・4年前のボネール便も大変だった・・・ http://fromholland-withlove.spaces.live.com/default.aspx?_c01_BlogPart=blogentry&_c=BlogPart&handle=cns!945B0BC82EE67D38!1351
 
次は、久し振りの香港便 飛行機
(私の思い違いでなければ香港はほぼ3年ぶり?!)
キャセイで働く元同僚と会う予定ですスマイル
(私の思い違いでなければ再会はほぼ4年ぶり?!)
楽しみです!!
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中