寺子屋@アムステルダムの子供達

私には、愛してやまない人達が沢山いますが、
アムステルダムの小さな子供向けの日本語教室『寺子屋』で教えていた子供達もそうです。

昨夏、ストレスにより右手右腕に痛みと痺れが出て、ペンも持てない状態になって以来、
乗務の合間にやっていた仕事(→オランダ人対象の日本語プライベートレッスン、オランダ人対象の書道レッスン、子供対象のピアノレッスンetc.)を全てお休みさせて頂くことにし、
寺子屋での講師の仕事もお休みを頂いて早半年が過ぎようとしていますが、
毎週日曜日になるとやはり寺子屋の子供達のことを想います・・・

『好きこそ物の上手なれ』
4~5歳の小さな子供達のクラスを担当していた私は、
まずは日本語は楽しいと思って欲しい、日本語を好きになって欲しい、
ということを最優先し、
手遊び歌や折り紙など、遊びながら日本語を覚えられるものを積極的に授業に取り入れて、子供達と本当に楽しい一時を過ごさせて頂いていました。

だから今でも、本やインターネットで子供が喜びそうな遊びの記事があると、ついつい目がいってしまいます。
みんな楽しく頑張ってるいるかしら・・・と想いながら。

今年は先月の初めに元夫とのLAT relationを解消したこともあって、
毎年家族写真で作っていた年賀状に元夫を入れるか否か悩んでいるうちに年賀状用の写真撮影が遅れ、
その為年賀状の作成依頼(いつも日本の、小学校時代の同級生が営むカメラ屋さんにお願いしています)も遅れ、
年末にようやく仕上がったものの、
腰椎捻挫(現在治療中)で長時間椅子に腰掛けることができず、結局年賀状は(例年は400枚手書きで出していたのですが)メールに添付して一斉送信させていただくことにしてしまいました。

ところが今日、寺子屋の生徒さんからお手紙が届いたのです。
「げんきになってね みさえせんせい がいあ」


涙が出ました(>_<。。。
なんて愛おしいのでしょう(>_<。。。
子供達にはもうとっくに忘れられてしまっているだろうと思っていました(>_<。。。
嬉しかったです、本当に・・・ありがとう、ガイアちゃん(>_<。。。
(みかさん、お心遣い、感謝します(>_<。。。)

すっかり遅くなってしまったけれど、腰が痛かろうが何だろうがせめて寺子屋の子供達の分はちゃんと書いて年賀状を出そう!と決心、さっき書き終えました。 明日投函します。

離婚して以来ストレスが原因の体調不良が続いているので、この先、講師の仕事に復帰できるかどうかわからないけれど、
ご縁あって出会えた寺子屋の教え子達のことは、これから先もずっと想い続けることでしょう。
みんな、がんばれ!!

(追伸: 年末年始のフライト日記も少しずつ書き進めていますが、時間がかかりそうです・・・(^^ゞ)

(追伸その2 ひかるくんから、お母様の手作りの素敵なカードが届きました(>_<。。。)

ひかるくん、ありがとう(>_<。。。
(あゆみさん、ありがとうございます(>_<。。。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中